アルパカオーラ

こんにちは!

アルパカが大好きなわたしですが、

そのわけをお知らせします。

あるスピリチュアルなサイトよりの

文章です。

~人類は長い、長い期間、貧困意識に溺れてきました。
魂の原始的な体験が貧困、虐待、はく奪、絶望であったからです。
今日、その傾向には変化が表れています。
アルパカと呼ばれる動物が受信体となってこの聖なる波動を地球全体に満たし、
そのエネルギーを人類へと伝えることになるからです。
アルパカとは遺伝構造内に6次元の流動的な愛を保っている動物です。

彼らの毛を通じてこれらの純粋なエネルギーにアクセスできることになります。
この動物はとても高い波動を保っています。
私たちはあなたのエネルギーをアルパカの聖なる波動へと調整します。
その調整により、あなたは地球の周りになる聖なるボルテックス(エネルギーの渦)
とつながり、6番目の宇宙にアクセスすることになります。~

~深呼吸して、完全に吐き出してください。
リラックスします。
ソルテック神がもたらし、私たちがあなたのエネルギーを聖なるアルパカとつなげるために
開いたこの滑らかな愛を通じてエネルギーを流してください。
一人一人がアルパカという存在とのつながりをもつことになります。
行動を起こしているライトワーカーは誰でも、1匹のアルパカとつながることになります。

あなたとアルパカとの特別なつながりは、今後、絆を深めることになり、
将来的にあなたはこの存在に、肉体的な地球上の動物として、または瞑想の中で、
またはあなたがこの存在が待つ次元に移行した時に出会うことになります。

このテレパシー的なコミュニケーションシステムは、お互いが愛を動機とした
コミュニケーションをとれるようにしてくれるものです。
この動物はあなたの行動や思考、意図が愛の動機を持ち、愛の流れ、または繁栄の意識を
を維持できるようにサポートします。~

全部読みたい方のために!
http://sika.rakurakuhp.net/i_290962.htm

ありがとう。
スポンサーサイト

地球自身でもありますクニノトコタチノ神さん

おはようございます。

いろいろなウェブ・スピリチュアル塾で、

今日知ったのでは

魂の学校Webまで登場しています。

そんな今を楽しく

学んでいるワタシですが、

その中から面白い情報をお伝えします。

(わたしの体験やら、感で最善を選んでいます。
 見えないものですから、直感を養っています。)



~地球のアセンションをサポートしている、

地球自身でもあります国之常立神さん~


~西暦2009年は、

艮(うしとら)の金神(こんじん)

の年であると云われているのですが、

これは、艮の金神であります、

国之常立神(くにのとこたちのかみ = 国常立大神)さんが、

龍体となって、姿を現したところです。~

発信元:http://mihoh.seesaa.net/article/113645562.html

全ての体をコントロールする為の瞑想(クツミ)

全ての体をコントロールする為の瞑想(クツミ)

目を閉じてください。そして息をします。
6を数えながら息を吸います。6で息を吸って4で息を止めます。
そして、また6カウントで息を吐き出します。
もう一回6数えながら息を吸って、そして4カウント息を止めます。
そして6カウントで息を吐き出します。もう一回やります。
6カウントで息を吸って、4カウント止めて、6カウントで吐き出します。
できるだけリラックスした状態になってください。

自分のハートチャクラにある魂の光がどんどん大きくなっていくのを想像する、もしくは感じてください。
それが自分の魂の光がどんどん強くなってそしてどんどん大きくなっていきます。
あなたのオーラのフィールドの中にも入っていきます。
あなたが呼吸するたびにその光というのが大きくなっていきます。
そして創造主なり、贖いの光を呼びます。
創造主の光が上から降りてきて、クラウンチャクラからあなたの体に入っていきます。

全文

国連本部におけるチャネリング

こんにちは!

以前から気になっていたクライオン!

リー・キャロルによるクライオン・チャネリングを

紹介したいと思います。



◎2006年 国連本部におけるクライオン・ライブ・チャネリング
ニューヨーク2006年3月31日


~みなさん、こんにちは、

マグネティック・サービスのクライオンです。

そう、いつもと同じ、

こんなことは不可能だ、と言う人がいるでしょう

;スピリット、いわゆる神はこのような形では

メッセージを託さないと。

神様がただ人間を通して話しかけることはありえない、と。


「あなたは神聖なエネルギーを創造するためには

色々やらないといけないことがある。

ヴェールの向こう側から直接メッセージを受けるには

まずお辞儀をして、

特別なやり方で神を呼ばないといけない。」

昔はそうだったのかもしれませんが、

今はもうそんなことはありません。~


全文はこちら。
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/kryonun2006.html

リー・キャロルによるクライオンチャネリングについて。
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/kryon.html

興味のある方におすすめです。

ありがとう。
訪問ありがとう
最近の記事
フリーエリア
RSSプチタビ雑誌

ふらりブログのプチタビ雑誌

やさしさ
リンク集
ネット別天地

ネット別天地へようこそ。

アルパカ毛の手織り品






レゴランド


IROIRO情報

カテゴリー
アロマ他
ご案内
ご紹介








忍者ランキング


RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

あるぱか

Author:あるぱか
のどかなところに住んでいます。

野鳥もよく啼いています。

どうぞよろしく願いします。

この絵は富の象徴です。
皆さん富が来ますように。

FC2カウンター
月別アーカイブ
【免責事項】

【免責事項】 当サイト上で掲載している情報は、 自己責任でご利用ください。 常に最善の注意を払っていますが、 情報が間違っていたり変化していることもあります。 それにより生じた損害に対する責任は負えません。 リンク先で生じた損害については一切の責任を負いません。
検索