珍しいマッコウクジラの跳躍

今日の記事は私がよく伺うサイトよりの引用です。

そのサイト:シリウス文明がやってくる

以下引用文

whale.gif

2009年09月24日
クジラ類やイルカ類も、地球人類の霊的覚醒を強く促している

マッコウクジラ 北海道知床で珍しい跳躍見せる



跳躍するマッコウクジラ=北海道根室管内羅臼町沖の根室海峡で2009年9月19日、本間浩昭撮影

 シルバーウイーク初日の19日、北海道知床で珍しいマッコウクジラの跳躍が観察され観光客らが歓声を上げた。世界自然遺産に登録されて4年。海のエコツアーが注目を集めている。

 知床ネイチャークルーズの旅客船「エバーグリーン」(長谷川正人船長、19トン)が羅臼港の北東、約14キロで遭遇した。丸太のように並列して激しく潮を吹いていた若いオス3頭のうちの1頭が、全身を計3回、海の上にさらけ出した。

 体重20トンは超えそうな“空飛ぶクジラ”を目撃した近藤芽依ちゃん(5)=東京都練馬区=は「テレビよりすごかった」と本物の迫力に感動の笑顔。【本間浩昭】
(9月20日9時15分配信 毎日新聞)



上記のような、クジラ類やイルカ類が、
飛び跳ねたなどというささやかなニュースも、
地球人類に対して、霊的覚醒を促すもの、
あるいは、物質界という「この世界」の終焉とともに、
多次元宇宙に拡がる新しい時代が
始まりつつあることを、教えてくださっているサインです。

上記と似たニュースとしては、
クジラ類やイルカ類が、潮流の関係で、
何処かの湾に迷い込んだ、というものがあります。

また、普段、姿を見せないような海域で、
彼らが何頭かの集団で現れた、
というニュースも然りです。

そもそも、ニュースとして、
取り上げるほどのネタなのだろうかという、
この手のニュースは、微笑ましいものではありますが、
これらのニュースは、大きな変容における霊性進化の
入口に立っている、私たち生命体にとっては、
非常に最重要なサインであるニュースとなっています。

彼らは、その点について、
危機的なサインとしてというよりも、むしろ、
祝福のサインとして発信しています。

ですから、私たちは、祝福的な意味合いを強く持って、
感謝の念を強く意識して、新しい時代へ入っていくことが、
最も望まれる姿勢や態度となります。


以上です。
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
訪問ありがとう


最近の記事
フリーエリア
RSSプチタビ雑誌

ふらりブログのプチタビ雑誌

やさしさ
リンク集
ネット別天地

ネット別天地へようこそ。

アルパカ毛の手織り品






レゴランド
カテゴリー
ご案内
ご紹介











忍者ランキング


RSSフィード
ブログ内検索
ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

あるぱか

Author:あるぱか
のどかなところに住んでいます。

野鳥もよく啼いています。

どうぞよろしく願いします。

この絵は富の象徴です。
皆さん富が来ますように。

検索


ご案内
IROIRO情報

IROIRO情報

アロマ




ご案内
月別アーカイブ
【免責事項】

【免責事項】 当サイト上で掲載している情報は、 自己責任でご利用ください。 常に最善の注意を払っていますが、 情報が間違っていたり変化していることもあります。 それにより生じた損害に対する責任は負えません。 リンク先で生じた損害については一切の責任を負いません。
FC2カウンター